• いろいろ身の周りの物をレビューします

今日は、ハードディスクが壊れて使用できなくなった2016年製の東芝ノートパソコンAZ15/AをSSDに換装し復活させましたのでここに記します。

ご興味のある方はご覧ください。

 

 

クルーシャル製240GB SSD

現在、アマゾンでこのSSDは約3500円で販売されていてレビューは1500件ほど掲載され評価も星4つ以上とかなり良いのでこの部品に決定しました。

サイズはこれまで内蔵されていたハードディスクとほぼ同じで端子の位置も同じなので取り付けするのに問題はありません。

ただし、厚みは内蔵HDDが9ミリなのに対しこちらは7ミリと少し薄いですが、取り付け部にスポンジが付いていて抑える形なので隙間ができることなくちゃんと収まりました。

 

分解は簡単

 

分解に関しては、まずバッテリーを本体から外して底面のねじを全部取り外します。

あとはかしめに注意してマイナスドライバーなどでこじ開ければふたが開きます。

 

蓋があいたら右上に見えているハードディスクのコネクタを外しSSDと付け替えるだけです。

 

上の写真のように新しく取り付けたSSDは、ほぼピッタリ収まっています。

あとは蓋を閉じてリカバリーディスクから再インストールすれば完了です。

 

感想

まず思った以上に安価で容易に治すことができて良かったです。

これでまた次に壊れたら治すことができます。

また、SSDだけあって換装してから体感速度がかなり早くなりました。

これならまだまだ現役で快適に使えそうです。

リカバリーディスクを作って保管しておいて良かったと思います。

 

クルーシャルSSDにご興味があおりの方は下記バナーよりアマゾンへどうぞ。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です