• いろいろ身の周りの物をレビューします

私は5年くらい前から便秘が始まって一番調子が悪いときはガスのせいでお腹は妊婦のようにふくらみズボンが合わなくなるだけではなくキリキリと痛み出ししまいには吐き気がひどくご飯はおろか水さえ飲めなくなりトイレで脂汗を流しながら数時間過ごすこともありました。

近所のクリニックに行くとレントゲン写真を見た先生は驚きこのままでは腸が破裂する恐れがあるからすぐに総合病院に行った方が良いということで救急車を手配してくれました。

総合病院に行けば治してくれるだろうと期待したもののそんな都合よくガスを抜く方法はなくただ下剤を大量に処方されただけでした。

その時はたまたま下剤が功を奏し事なきを得たのですが、その後も強固な便秘は続き月に一度下剤と漢方薬をもらいに通院したものの大変悪い状態が続いたのです。

一年ほどたったころに心配になって便秘のことを調べましたら便秘薬というのは慢性化して効果がなくなり逆に腸の働きを悪くするので長期間連用してはならないということを知りました。

病院では何人もの医師に診察してもらいましたし、薬剤師も処方を見ているのに誰もそれを教えてくれず漫然と同じ処方を繰り返すだけなので不審に思いこっそり飲むのを中止して書籍やネットの情報で改善法を調べ実践してみたのです。

その中で今実践しているのはなるべく3度の食事で野菜を摂取することです。これからの季節ですと鍋などがおいしく調理の手間もかからず野菜を大量に食べれるので献立に取り入れたいと思います。

自炊してみると材料が余るくらい安く揃えられますからスーパーの弁当や総菜では値段の割にいかに少ししか野菜がとれないか実感しています。

それからあとは運動を心がけています。本当はスポーツクラブを利用して本格的な運動をするのが良いのでしょうがそれだと大変なので家で隙間時間にできる運動をしています。

私の家にはルームウォーキングマシン、ペダル漕ぎ運動器、ツイスト運動器があり気が向いたときにそれぞれ使用していますが今一番の手ごたえを感じているのはツイスト運動です。

3か月ほど一日大体10分から20分運動していますが便の回数が増えたのとウエストが細くなったことを感じます。それと以前はお腹の張りがひどかったので少し食べると吐き気がして茶碗一杯のご飯がやっとでしたが今は気にせず2杯以上とデザートまで食べれるようになりました。

とはいえ今でも便を柔らかくするマグミットという薬を一日一錠飲んでいますし毎日お通じがあるわけではありません。

それでも数年前のあの最悪の状態よりはましですからこれからもっと改善できることを期待して続けていきたいと思います。

もし便秘で悩んでいる方がいらしたらツイスト運動を試してみることを私はお勧めします。

ただし、この器具は大変優れているのですがガラガラという音が出ましてそれほど大きな騒音を立てるわけではないものの集合住宅で使うには憚られるかもしれません。

ですから集合住宅にお住いの方は普通にラジオ体操のひねり運動でも良いかもしれません。

 

http://iroirorebyu.info/2019/09/15/wb225/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です